歴史的なブレゲ時計のダイアルには

歴史的なブレゲ時計のダイアルには、ギヨシェ彫りとエナメルの2種類がある。ローマ数字を配したチャプターリングや各種の付加機能が備わるモデルにはギヨシェ彫りダイアルが多用され、斜体アラビア数字の「ブレゲ数字」を用い、機能が比較的シンプルな初期のモデルではエナメルダイアルが目立つ。
オメガ 偽物シーマスターアクアテラGMT ワールドタイマーマスター 220.10.43.22.03.001

機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス?ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー ブルー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 43.0mm
機能 デイト表示
ワールドタイム
耐磁
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー
2020年発表の【シーマスターアクアテラGMT ワールドタイマー】は、世界24都市の時間帯を同一文字盤上で瞬時に確認可能なワールドタイマー機能を備えます。
文字盤中央のチタン製プレートには、レーザー加工で立体的に地球のエングレービングが施されています。

オメガ スピードマスター 57 Ref.331.12.42.51.01.002

サイズ | カラー | 素材
型番 Ref.331.12.42.51.01.002
ケース径:41.5mm
ケース素材:SS
防水性:10気圧
ストラップ:カーフレザー
ムーブメント:自動巻き、Cal.9300、54石、パワーリザーブ60時間、日付
仕様:シースルーバック、コーアクシャル脱進機

オメガ新作ピー デ?ヴィル トゥールビヨン ナンバード エディション 529.53.43.22.01.001

ケース径:43.0mm
ケース厚:12.7mm
ケース素材:18Kカノープス?ゴールド(ブラッシュ仕上げ)
防水性:30m
ストラップ:ブラック アリゲーター、18Kセドナ?ゴールド製バックルに18Kカノープス?ゴールドで施されたオメガのロゴ
ムーブメント:手巻き、Cal.2640、72時間(3日間)パワーリザーブ、毎時21,600振動、50石
仕様:時?分?秒表示、硬化皮膜処理を施してブラックに仕上げたチタン製トゥールビヨン、コーアクシャル脱進機、COSC認定クロノメーター、スイス連邦計量?認定局(METAS)によるマスタークロノメーター取得、15,000ガウスの超耐磁性能、ブラックのPVD加工を施したサンブラッシュ仕上げの18Kセドナ?ゴールド製ダイアル、ダイアルのブラックPVD加工を取り除いて施された18Kセドナ?ゴールドの”CO-AXIAL MASTER CHRONOMETER”の文字とオメガのロゴ、シースルーケースバック、5年間の国際保証

ヘリテージを色濃く反映する現在の「クラシック」コレクションにも、そうした2系統のダイアルがほぼ受け継がれている。現代ではエナメルそのものに稀少価値があり、その魅力を堪能するにはシンプルなデザインに勝るものはない。見事な例がこの「5367」である。ブレゲのグランドコンプリケーションでは初のグラン・フー・エナメルダイアルを採用したこのモデルは、超薄型自動巻きトゥールビヨンムーブメントを搭載し、美観と機構というブレゲの貴重なふたつの遺産を現代の腕時計に表現した逸品だ。

【関連記事】:https://www.heasetto.com

0 thoughts on “歴史的なブレゲ時計のダイアルには”

  1. ここぞという場面の1本やステータスアップの象徴として、とにかく「ロレックスが欲しい!!」と考え、機械式時計について調べ始める方は多いのではないかと思います。でも調べてみると機械式時計は維持費やゼンマイを巻き上げる手間がかかるし、秒単位での正確性は求められない……そこにロマンも感じるけど、ロレックスにクォーツモデルがあれば……とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、ロレックスの現行モデルは基本的に自動巻きですが、1977年~2023年頃、ロレックスはクォーツモデルも生産していたんです。その理由は、機械式時計産業にとって大打撃となったクォーツショック。この時代に「オイスタークォーツ」が登場しましたが、その生産期間は100年以上続くロレックスの歴史の中で2023年

  2. 幼少期にキューバを亡命した母は、自分自身や子供たちのために素晴らしい人生を築き上げた。

  3. 我々と一緒に、2023年の時計業界を映す水晶玉を覗いてみないか?

  4. GMT 時計は、異なる時間帯を示すための機能を持つ時計を指します。ビジネスマンや旅行者にとって便利な機能であり、国際的な活動に適しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です