ユニオン×OAMCがペイント&後染めで攻める、完売必至のコラボワークウエア。

2018年に日本上陸したニューヨーク生まれのブランドUNION(ユニオン)。TOKYO BASEがオープンしてからは、名だたるラグジュアリーブランドやストリートブランドをセレクトする手腕を遺憾なく発揮。服好きたちが熱視線を送っています。

そんなユニオンが、30周年を記念したコラボコレクションを発表。お相手は、パリを拠点にモダンで機能的なメンズウエアを展開するOAMC(オーエーエムシー)。

展開されるのは、コットンポプリンのキルティングライナー、エクストラファイン二重織りのイタリアンコットンギャバジンを使ったオーバーシャツ&ワークトラウザーズ、軽量なイタリアンオーガニックコットンを採用したT シャツの4点。


ネイビーとタンの2色展開で、いずれのアイテムもハンドペイントを施したあとで後染め加工されており、そのためすべてが一点モノ。OAMC.com、UNION LA、UNION Tokyo にて、日本時間2月3日(木)午後6時より発売されます。

迫力満点の作業着は、日常からフィールドまで、着こなしに差をつけるコーデの主役になること必至です。

【関連記事】:http://yazima.top/

0 thoughts on “ユニオン×OAMCがペイント&後染めで攻める、完売必至のコラボワークウエア。”

  1. 世界で最も象徴的な時計のひとつを修理するには何が必要なのだろうか? コネチカット州グリニッジにあるマンフレディ宝石店の時計師にとっては、それほど困難なことでもないことがわかった。上の動画とこちらの記事をご覧いただきたい。

LVMHウォッチウィーク 2022 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です